Product & Story

浮き紙の水平開き手帖 2.5mm方眼

独自の紙漉きを追求した越前和紙「浮き紙」を表紙に、180°開く「水平開き」の手帖をつくりました。

開いたときに中心が膨らまないため、まるでまっすぐな紙の上に書いているような心地よさがあります。この「水平開き」の製本技術は、

1938年に浅草で創業した中村印刷所さん独自の特許技術です。下町のベテラン職人が何百回もの試作の末につくりあげました。

おもにノートに使われてきた「水平開き」の技術を活かし、スリムでコンパクトなのに、見開きいっぱい広く使える、機能的な手帖ができました。

2.5mmの方眼は、小さな文字も書きやすく、4マス=1cmと計算がしやすいため、図案を考えたり、スケッチや製図を書く際に便利です。

淡いライトグレーの線とオフホワイトの紙は、目が疲れにくく、色をのせても邪魔になりません。

ハードカバーの表紙にはゴムバンドが付いていて、かばんに入れても安心です。お揃いの「浮き紙の小箱 色えんぴつ」と一緒に、どこでも携帯できます。

浮き紙の水平開き手帖 2.5㎜方眼/山次製紙所×中村印刷所
<産地:福井・東京>

【中村印刷所】東京都
「水平開き」の製本技術は、1938年に浅草で創業した中村印刷所さん独自の特許技術です。
【山次製紙所】福井県越前市
浮き紙とは表面の凹凸が特徴で、福井県越前市の山次製紙所さんが編み出した独自の越前和紙です。和紙を漉く過程で独特の美しい凹凸を生み出します。
山次製紙所


中村印刷所

商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

95mm
167mm
厚み 7mm

取扱い上の注意

  • 浮き紙は1枚1枚手作業で漉くため、柄の出かたや、色ムラがある場合がありますが風合いとしてお楽しみください。
  • 水濡れは和紙が剥がれる原因になります。
    表面に顔料が施されているため、擦れると他のものに色移りする場合があります。
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所、湿気の多い場所に置かないでください。
  • ゴムは経年変化や使い方によって、伸びてしまう場合があります。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
PAGE TOP