Product & Story

真ちゅうの文ちん (45-025)

Story

一貫したものづくりと高度な技術で、美しく仕上げた真ちゅうの洋裁用文ちん。

ボタンをモチーフにした文ちんは洋裁用としてだけでなく、ブックストッパー、ペーパーウェイト、ペン立てとしても使用できます。重ねてスタッキングするのもおすすめです。使えば使うほど独特の味わいが出て、真ちゅうの風合いが増し、高級感のある落ち着いた真ちゅう色に変化していきます。

使えば使うほど独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいくため、インテリアとしてもおすすめです。

産地

大阪府

製作

真鍮|永田製作所/大阪府東大阪市

ものづくりの町・東大阪。 工場密度が全国一位のこの町は、Made in Japanのものづくりを支え続けています。 永田製作所さんは、1959年に創立した金属切削の専門会社です。 『小さくても、必要な会社』であるために進化し、人と人とのつながりを 大切にすることを信条とされています。

真ちゅうの文ちんにはネジやビズといった部品の特殊加工で培ったノウハウが活かされいています。繊細な削り具合の調整技術で精密に加工された真ちゅうの文ちんは「南部鉄器の文ちん」とスタッキングが可能です。限界までとことん「切削琢磨」する工場魂が生んだ文ちんです。

素材として風合いが軟らかく、光沢も優雅な真ちゅう。高級感のある素材として美術工芸品や貨幣にも使われてきた長い歴史があります。

商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

直径 60mm
高さ 21mm
重量 360g

取扱い上の注意

  • 洋裁の型紙の固定や、ペーパーウェイト、ペン立てとしてもご使用いただけます。
  • 経年変化により使うほどに色合いが濃くなり、風合いが増していきます。
    もとの輝きを取り戻したい場合は、金属研磨剤(メタルポリッシュなど)や磨き布などで磨いてください。
  • 水分や酸性のものをつけたままにしないでください。変色することがあります。
    ※使用中まれに緑色の錆(緑錆・ろくしょう)が発生する場合があります。無毒・無害ですが、気になる場合は次のようにお手入れしてください。
    酢に同量の塩を混ぜた液を布につけて、緑錆が発生している場所に直接擦り付けて磨き落とします。その後は洗浄してよく乾燥させてください。
  • 生地の上に直接置いたり、生地の上でスライドさせたりしないでください。生地の破れや色移りの原因になることがあります。
  • 落としたり、衝撃を与えたりすると破損の原因となりますのでご注意ください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
PAGE TOP