Product & Story

琉球ガラスの待針 あお Japan Blue(45-219)

沖縄の海をイメージした待針。透き通ったブルーがきらきらと輝きます

Story

沖縄の青い海、太陽をイメージしてつくられた琉球ガラスの待針。奥行きのあるグラデーションや、キラリと光る銀色のパーツは、まるで深海に光る珊瑚礁のようです。職人が一つひとつ針にガラスを溶着し、丁寧に製作しています。
針は、産地として有名な広島でつくられたもので、布通りがスムーズです。

内容
3種類の待針が入っています。


産地

沖縄、広島

 

製作

琉球ガラスてぃだ工房/沖縄県恩納村
2004年創業、沖縄県恩納村にある琉球ガラス工房。 琉球ガラスのグラスや小物・アクセサリーの製造販売や、観光で訪れた方などの琉球ガラスワークショップも人気です。
吹きガラスでつくる美しいグラデーションのグラスから小さな小さな直径5mmの待針のガラス玉まで、ガラス職人の繊細な技が光ります。




商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります。

全長 35mm
琉球ガラス 直径 5~6mm
針の太さ 0.5mm


取扱い上の注意

  • 待針は手づくりのため、大きさや模様にバラつきがあります。
  • ガラスの部分を強く引っ張ると、外れる可能性があります。
  • 使用後は錆び防止のため、汗や脂などを拭き取ってください。
  • 針先が鋭利で危険ですので、針の紛失・取扱いには十分ご注意ください。
  • 縫い物以外に使用しますと、破損やケガの原因になりますのでご注意ください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
  • PAGE TOP