Articles記事一覧

Articles記事一覧

とちの木の糸巻き

お裁縫用具の一つで、縫い糸を巻いて使う糸巻き。

とちの木は、漆の器によく使われ、柔らかく、削りやすいのが特長です。とちの木を使用した糸巻きは、美しい曲線が魅力です。

糸は京都府京都市にある1921年創業の糸メーカー・フジックスさんが糸の性能にとことんこだわり開発した上質なボタンつけ糸を巻いています。
ボタンつけ以外にもさまざまな針仕事に使える万能糸。

とちの木の糸巻きには穴を空けておりますので、ひもや金具を通せば、シザーキーパーやネックレス、ピアスなど、アクセサリーとしても楽しめます。

とちの木の糸巻き/ものづくり開発室 ゴロンドリーナ×フジックス
<産地:長野・京都>

長野県諏訪郡にある、まるで絵本の世界のような小さな木工房・ものづくり開発室 ゴロンドリーナさんの、とちの木の糸巻き。ひとつひとつ丁寧に、手で削られた花の形の糸巻きには、独特な世界観を持った「ワクワクするモノ・コト」がコンセプトの、ゴロンドリーナさんの思いが詰まっています。

京都府京都市にある1921年創業の糸メーカー・フジックスさんが糸の性能にとことんこだわり開発した上質なボタンつけ糸を巻いています。幅広い用途の糸を展開するフジックスさんの糸は世界的にも信頼されています。

商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

35mm
35mm
厚み 5mm
糸の長さ 約3m

取扱い上の注意

  • 傷や汚れは木製品用のオイルやクリームで軽く拭くと馴染みますが、気になる場合は紙やすりで木目に沿って軽く研磨してください。
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所、湿気の多い場所に置かないでください。変色・変形・カビの原因となります。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
PAGE TOP

LOADING…

0