日本の地域産業や工芸にこだわった上質なハンドメイドの道具Cohanaのオンラインストア

とんぼ玉の待針

1,200
45-001
在庫あり

とんぼ玉の産地としても有名な大阪で、とんぼ玉の製作をするkinariガラスさんとCohanaが一緒に考え、作ったものが「とんぼ玉の待針」です。

とんぼ玉のデザインになっている千の花を意味するミルフィオリ(Millefiori:花模様などのガラスパーツ)をバーナーの炎の中で溶かし、針に溶着します。

直径5ミリの小さな世界に咲く花は美しく、一つひとつ丁寧に作られたとんぼ玉はさまざまな模様と色彩を表現します。

針は、針産地として約300年の歴史を持つ広島で作られた、丈夫でしなやかな針を使用しています。使いやすい針の太さと長さにこだわり、

布通りもとてもスムーズです。世界に二つとない「とんぼ玉の待針」をお楽しみください。※アソート3本セット



喜南鈴硝子(kinariガラス)/とんぼ玉の待針 産地:大阪 広島

(ミルフィオリ)「とんぼ玉」というちょっとふしぎな呼び名。その名前の由来は、江戸時代頃からたくさんの小花のような丸い模様のついたガラス玉が、蜻蛉(とんぼ)の複眼に似ていることから、そう呼ばれるようになりました。一つひとつ職人さんの手によって、丁寧に作られたとんぼ玉はさまざまな模様と色彩を表現します。

針は、針産地として約300年の歴史を持つ広島で作られた、丈夫でしなやかな針を使用。


<商品サイズ>

全長:約33~35mm
とんぼ玉 直径:約5mm
太さ:約0.5mm
(とんぼ玉の溶着によって針の長さが多少前後します。)


<取扱い上注意>

  • 針先が鋭利で危険ですので、針の紛失・取扱いには十分ご注意ください。
  • 手づくりのため、大きさや柄にバラつきがありますが風合いとしてお楽しみください。
  • 使用後は汗や脂などを拭き取ってください。
  • ガラス部分を強く引っ張ると、取れる可能性があります。
  • 縫い物以外に使用しますと、破損やケガの原因になりますのでご注意ください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。




針・待針




手縫い針セット(厚地)


手縫い針セット(薄地~普通地)


金銀銅色のお花の待針