Product & Story

小花の寄木のヒノキえんぴつ (45-144)

間伐材で作った手に優しい無垢のヒノキのえんぴつ。削るたびにヒノキの香りがふわっと漂います。

そのヒノキえんぴつに、2mm角の木片で繊細な寄木細工の小花をあしらいました。

ヒノキの香りは、リラックス効果があるとされ、消臭・調湿の効果もあると言われています。削った後もしばらくお楽しみいただけるようにえんぴつの“削りかす”を入れる袋を付けました。

優しい書き心地のえんぴつの芯は、製図や図案を書くのに便利なやわらかい2B。本革で作ったキャップ付きなので持ち運びにも便利です。

ちょっぴりぜいたくなえんぴつ。大切な方へ贈りたい逸品です。

小花の寄木のヒノキえんぴつ/磐城高箸×寄木工房 銀
<産地:福島・神奈川>

【磐城高箸】福島県いわき市

ヒノキの自生域の北限である福島県いわき市。
間伐材を活用することで森林の再生を促す「割り箸製造業」として、2010年にこの地で創業された磐城高箸さん。
震災での倒壊の危険から2014年に廃校になった木造小学校を、できるだけ手を加えず改修し、厳しい環境で育った市内のヒノキの間伐材を使ってえんぴつ作りを始めました。

【寄木工房 銀】神奈川県小田原市

1933年創業、国内唯一の小型鉛筆削り専門メーカー。
大阪府松原市で、鉛筆削りの刃・ボディー・セットまでを一貫生産しています。
その切れ味が作り出す削りかすは美しく繋がり、ペンシルフレークアートとしても国内外に幅広く注目されています。

商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

直径 7mm
長さ 180mm

取扱い上の注意

  • 天然木を使用しているので、商品によって色や木目に違いがあります。
  • 表面はヒノキの香りをお楽しみいただけるよう塗装をしておりません。木のざらつきなどが気になる場合は、目の細かい紙やすりなどで軽くこすると滑らかになります。
  • 芯が折れる可能性があるので、落としたり衝撃を与えたりしないでください。
  • 付属の袋をご使用の際、芯の部分は汚れの原因になりますので一緒には入れないでください。
  • 芳香の強さは個体差があり、削りかすの量や、ご使用状況により異なりますのでご了承ください。
  • 袋は、使用頻度やご使用状況により、破れる場合があります。破れた場合は、ご使用をおやめください。
  • 革キャップは本革を使用しているので多少伸縮することがあります。水や汗に濡れると色落ち・シミの原因になる場合があります。
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所、湿気の多い場所に置かないでください。変色・変形・カビの原因となります。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
PAGE TOP