Cohanaのコンセプト


Cohanaは、株式会社KAWAGUCHIが、1953年の創業以来、長年にわたって培った手芸用品開発のノウハウを活かし、 日本の地域産業とのコラボレーションにより生まれた上質なハンドメイドの道具のブランドです。

クリエイティブなデザインでありつつ、使いやすく実用性の高い商品の開発を行っております。ハンドメイドの愛好家だけでなく、ユニークで独創的なステーショナリー雑貨を好む人たちにとっても愛されるブランドを目指します。

また、伝統的な技術や知恵を未来につなげ、産地を活性化させたいという想いがCohanaには込められております。

ブランド名の由来


Cohanaは、日本神話の女神〜木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)〜を由来としています。木花咲耶姫は桜の木の花が咲くように美しく、日本を象徴する富士山の神として崇められています。

日本全国の地域産業とのコラボレーション

2021年5月現在、日本全国約60の地域産業とのコラボレーションが実現しました。

Cohanaのカラーは、四季の移ろいが感じられる日本の伝統色

日本人の色彩感覚のすばらしさを感じられる日本の伝統色。その中からこれら5色が Cohana の基本の色として使われています。草木花…豊かな自然。日本人は四季の移り変わりの中で様々な色を感覚で感じ取り、名前を付け、毎日の生活に取り込み楽しんできました。基本の5色に加えて、特別なテーマに沿った色で季節限定商品の販売もしています。

PAGE TOP

LOADING…

0