Product & Story

白なめし革の巾着

「白なめし革」とは化学薬品を使わず、植物から抽出される植物タンニンでなめされた、人と環境にやさしい革のことを言います。

なめされた革はきめが細かく美しい白革に仕上がり、白革から染色することで、きれいな色に染まることが特長です。

きれいなCohanaカラーに染まった、白なめし革の巾着は使えば使い込むほど味わいが増し、愛着が湧いてくる革の巾着。

木目が美しい木のボタンは、ひものストッパーになります。

ふっくらとしたつぼみのようなフォルムは、ひもをゆるめれば花が咲いたように広がり、小物入れになります。

裁縫道具やアクセサリー入れにちょうどいい、持ち運びに便利なサイズです。

白なめし革の巾着/吉川皮革工業所
<産地:兵庫>

兵庫県たつの市にある1955年創業の、白革を専門とする吉川皮革工業所さんは、バレーボールに使用する白革づくりから始められたタンナーさん※です。
後悔しない革づくりが信念の吉川皮革工業所さんが仕上げた革は美しく、きれいなCohanaカラーに染まっています。
※動物の皮膚組織である「皮」を処理し、素材として使える「革」に加工する職人のこと。

商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

直径 85mm
高さ 50mm

取扱い上の注意

  • 白なめし革は天然素材のため、染色の色ムラがある場合があります。風合いとしてお楽しみください。
  • 摩擦により巾着内側の細かい革がはがれる場合があります。
  • 水や汗に濡れると、色落ち・シミの原因になる場合があります。
  • 摩擦により色落ちする場合があります。
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所、湿気の多い場所に置かないでください。変色・変形・カビの原因となります。
    カビ・シミを防ぐために、風通しの良い日陰で保管してください。
  • 汚れが気になる場合は、革専用のクリーナーなどで汚れを落としてください。強くこすると色落ちの原因になりますのでご注意ください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
PAGE TOP