Product & Story

木箱入り待針 貝釦の帯留め

コンパクトで、持ち運びに便利な待針のセット

Story

コンパクトで持ち運びに便利な待針のセット。ガラスの待針は、針の産地広島県で生まれました。頭が小さいので使い勝手がよく、布通りもなめらかです。

2色の待針を収める木箱は、桜の木でできており、職人の技によって、精巧につくられました。ダイワ産業さんは、地場産業である配置薬の木製薬箱を製造する会社として1970年に設立。伝統的な技術を活かしながら、新しい木製品の在り方を追求しています。

箱を留める帯には、お花の形の貝釦をつけました。真珠を育てる貝として知られる「黒蝶貝」から切り出した貝釦。つややかな光沢が魅力です。奈良県川西町は貝釦の生産量日本一の産地です。トモイさんはこの地で1913年に創業。様々なオーダーに、繊細な技術と経験で応え続けています。

 

待針30本入り
透明色、不透明色の2色の待針が入っています


産地

広島、奈良

 

製作

桜の木箱|ダイワ産業/奈良県高取町
1970年、地場産業である配置薬の木製薬箱を製造する会社として設立されました。 伝統的な技術を使う桶製品や木箱から、時代のニーズに合った様々な商品を展開し、新しい木製品の在り方を追求しています。


貝釦|トモイ/奈良県川西町
奈良県川西町は、海のない土地ながら、貝釦の生産量日本一の産地です。町を流れる6つの川は大阪からの舟運をもたらし、貝釦づくりは農業閑散期の大切な仕事として、代々守り継がれてきました。トモイさんはこの地で1913年に創業。高度な技術が必要なファッション業界のオーダーに、繊細な技術と経験で応えつづけています。



商品サイズ

※表示の寸法は目安です。実際の商品寸法とは誤差がある可能性があります

待針
全長 35mm
ガラス玉 直径 2mm
針太さ 0.5mm

桜の木箱
38mm
高さ 18mm
奥行 53mm


取扱い上の注意

  • 木箱は天然木を使用しているので、商品によって色や木目に違いがあります。
  • 水濡れはお避けください。
  • 表面の汚れは乾いた布等でやさしく拭いてください。
  • フタは本体に軽くかぶせるくらいに設計されています。持ち上げる際は、針のこぼれや破損の原因になるため落下などにご注意ください。
  • 直射日光のあたる場所や高温になる場所、湿気の多い場所に置かないでください。変色・変形・カビの原因となります。
  • 待針はガラスの部分を強く引っ張ると、外れる可能性があります。
  • 使用後は錆び防止のため、汗や脂などを拭き取ってください。
  • 針先が鋭利で危険ですので、針の紛失・取扱いには十分ご注意ください。
  • 縫い物以外に使用しますと、破損やケガの原因になりますのでご注意ください。
  • 貝釦の帯留めは強く引っ張ると貝釦が外れたり、ゴムが切れたりするのでご注意ください。
  • 強い衝撃が加わると、貝釦が割れる場合があります。
  • 貝釦は天然素材のため、かたちや色、表面の質感に個体差があります。風合いとしてお楽しみください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
  • PAGE TOP